Posting from Instagram

By wawahairsalon, 2017年10月3日

@riki_goshu 郷州さんが、Krushで王座を取りました〜️心の底からおめでとうございます。ゆっくり休んで下さいお疲れ様でした ▼第7試合 ダブルメインイベント第1試合 Krush -60kgタイトルマッチ 3分3R延長1R〇郷州征宜(K-1ジム総本部チームペガサス/RISING ROOKIES CUP 2012スーパー・フェザー級優勝/挑戦者)判定2-1 ※29-27、28-29、29-28●安保璃紅(TRY HARD GYM/第5代Krush -60kg王者)※郷州が第6代王座に就く。安保は初防衛に失敗。判定2-1で郷州がタイトルを奪取。郷州はリングにうずくまって男泣き。場内からは郷州コールが巻き起こる。  マイクを持った郷州は、「聞こえない子供たちも来ているので手話通訳者をお願いします。Krushのチャンピオン郷州です。私は耳が聞こえません。聞こえない人でチャンピオンになったのは私が初めてです。毎回、聞こえない子供たちを招待しているんですが、ちゃんと見ていてくれたかな?  自分も小さい時に聞こえないからどうせ無理なんだって考えることが多かったですが、自分の姿を見せて、聞こえなくてもこうして健常者の世界でチャンピオンになることだって、一番になることが出来るんだよってことが証明出来て本当によかったです。諦めるんじゃなくて出来るんだって、努力して結果を出して欲しいです。  自分はチャンピオンになりましたがこれで終わりじゃないです。これからも夢を追い続けて頑張り続けるので、聞こえない子供たちも頑張って夢に向かって生きていって欲しいです。たくさんの方々に応援、支えてもらって本当にありがとうございます。私はここで終わりではないのでKrushのベルトの価値を高めるのはもちろんですが、3月のさいたまスーパーアリーナ(K-1)でさらに成長した姿を見せますのでよろしくお願いします」と、思いのたけを語った。  そして最後に、チャンピオンになったらリングの上でお姫様抱っこするという妻との約束を果たした。#郷州征宜 #郷州#王座#お疲れ様でした

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です